カードローン 即日発行

カードローン 即日発行

即日発行のカードローンを利用する前に、以下の3つを覚えて下さい。

 

 

カードローンの即日発行と即日融資の違い

カードローンには何かと「即日」という言葉がついて回ります。この言葉が見られる業者はなんとなく安心できますよね。

 

しかし「即日発行」と「即日融資」ではちょっとニュアンスというか内容が異なるので注意しましょう。
即日発行というのはカードの発行についてです。カードがあれば融資もしてもらえるので即日融資とも言えるでしょう。

 

即日融資の場合にはカードの発行は後日ということも考えられます。
また、似たような言葉に「即日審査」や「即日振込」などもあるので、言葉の意味の違いはしっかりと押さえておきましょう。

 

※キャッシングの即日審査、振込はこちらからどうぞ ⇒ キャッシング即日

 

無理に即日発行のカードローンにこだわる必要はない

「カードローンに使えるカードを即日発行してもらいたい」
そう思うことはいいのですが、しかし本当にその必要があるのかをまずは冷静に考えてみましょう。

 

あまりにも気軽に使えるカードローン。そのせいでちょっとお金が欲しいというだけで利用する人も増えているようです。

 

そのお金が必要な状況を回避できないのか、数日後ではダメなのかを改めて考えてみてください。
即日発行サービスはそれを考え直させてくれる材料にもなるのです。

 

 

カードローンの即日発行を利用するのに必要なこと

カードローンの即日発行を現実のものにするには、各業者が設定している条件をクリアしている必要があります。
職業や年齢、年収、過去のカードローンを含めた借金の利用歴などをチェックした上で、問題がなければ即日発行が可能となるのです。

 

初めて申し込みを行う業者であっても総量規制に引っかかっていたり、どこかでお金の問題を起こしていれば即日発行してもらうのは難しいでしょう。

 

本人確認書類や年収が証明できる書類などの用意も必須。これを提示できなければ即日発行どころか融資をしてもらうこともできません。

カードローン 即日審査

カードローンの利用は、即日審査のサービス会社を選びましょう。

 

 

カードローンの即日審査で最短時間は?

カードローンでは今や即日審査は当たり前となっています。

 

大手であればどこも申し込んだその日に審査をしてくれますが、
実際に審査の結果や回答が出るまでどのくらいの時間を要するのでしょうか。

 

最も短いところでは30分という業者がありますね。恐らくこれが最短であり現実的。

 

「10秒で審査結果が出ます」としている業者もありますが、これは簡易検査と考えておきましょう。
これで融資可能かどうか決まるわけではなく、第一段階クリアといった感じ。

 

本審査は、やはり1時間程度はかかると見込んでおいてください。

 

 

即日審査だから即日融資とは限らない

即日審査を即日融資や即日振込とイコールにして考えている人がいるようですが、それは大きな勘違い。

 

多くのカードローン業者では、ある時間以降に審査の結果が出た場合、融資自体は翌日か翌営業日になることが多いのです。

 

つまり申し込みと審査に時間がかかればその日の融資は不可能になることがあるということ。

 

業者によってはそれがお昼だったり午後の2時頃だったりとさまざま。
即日融資を希望している人は「即日審査」という言葉だけに踊らされないようにしましょう。

 

 

即日審査のカードローンで高額融資は不可能?

即日審査に対応してくれるカードローン業者の中には、即日対応可能だからこその条件を設けているところがあります。
融資額です。

 

融資額がさほど高くなければ、審査もそこまで厳しくならないので、即日審査と即日融資が可能になることがあるのです。

 

融資額が幾らでもキチッと収入証明書などの提示を求め審査をするところもあります。

 

しかし即日審査だとあまり高額な融資は期待できないと頭に入れておきましょう。

 

ちなみに審査が軽いところは取り立てが厳しかったり実質年率が高い傾向があるので、
そのあたりも忘れずにチェックしておいてください。

 

すぐにでも融資を受けたい場合は、参考になるランキング情報が良いかと思います。

 

気をつけたいポイントも、端的にまとめていますので、参考になるかと思います。

 

カードローン 即日発行 トップへ戻る